BLOG

BLOGブログ

9

七五三撮影をしよう!

こんにちは。広報担当のshi-chanです。

季節も夏から秋へ。涼しい日も少しずつでてきましたね!
秋といえば、七五三シーズンが到来します!

<七五三って?>
11月15日が七五三の日とされており、この日の前後(早い方だと9月くらい~)にお参りに行かれる方が多いです。

そのため、写真館やフォトスタジオでは9月くらいから七五三スタート!
するところが多いです。

例年と違い、今年は新しい生活様式で密を避けながらの生活。
元々秋の七五三シーズンは混み合うところ、3密を避けるためにお参りの時期をずらしたり、お参りはせずにスタジオ撮影でしっかりたっぷり七五三写真を撮る!
という方も増えてきているようです。

「お参り」を予定されている方も、
撮影とお参りの日にちを別日にして分けるのが今主流になってきているようです。
お子様も気慣れない着物を着ての参拝や撮影になるので、1日にスケジュールをまとめてしまうとスムーズにいかない場合も多いです。

スタジオ撮影の日と参拝の日を分けてそれぞれたっぷり時間をかけて楽しむのがおススメです♪

 

<何歳が対象?>
男の子:3歳・5歳(地域によっては5歳だけの場合も)
女の子:3歳・7歳

満年齢・数え年 どちらでお祝いしてもOKです!

◆満年齢:生まれた時は0歳からスタートし、誕生日を迎えたら1つ歳をとるという数え方
※早生まれの場合は、<該当の年齢になる年度にお祝いする>or<次の年度まで待ってお祝いする>

◆数え年:生まれた時は1歳からスタートし、年を越して1月1日を迎えると1つ歳をとるという数え方になります。[現在の年(西暦) – 生まれた年(西暦) + 1 = 数え年(歳)]

<どんな衣装を着るの?>

【男の子】
①被布
被布は3歳でしか着ることができないので、かわいらしさいっぱいの被布スタイルがおすすめです!
3歳の小さな子供に帯を長時間締めるのは大変なので、着物を兵児帯などで結んで、上から被布を羽織らせて兵児帯部分を隠しています。

②羽織袴
5歳の七五三できるのが一般的。
Cajitcuでは、帯紐のカラーで遊び心をだしたり、

あえての柄×柄の組み合わせでお洒落でかっこよくコーディネートをしています。

 

③洋装(スーツなど)
被布や羽織袴よりも動きやすいスーツも人気です。
お着物+スーツ 2スタイルで全く違った雰囲気でお写真を残すのもおススメです。大人顔負けのかっこいいコーデで素敵に。

 

【女の子】
①被布
3歳の女の子は被布を着るのが一般的です。
女の子の被布はシンプルなものから華やかな色柄の物まで種類豊富です。

お宮参りの時に着た産着(七五三でも着用できるサイズのもの)を持っているのであれば、お宮参りできた産着(着物)の上に被布を着用することができます。

②着物
7歳になると、大人と同じように帯を締めて着物を着ます。
せっかくのお祝いなので、色鮮やかでかわいらしい着物を選ぶのがおすすめです。ヘアアレンジもお子様の雰囲気に合わせてご提案いたします。

 

③洋装(ドレスなど)
お着物+ドレス 2スタイルで全く違った雰囲気でお写真を残すのもおススメです。女の子もプリンセスみたいな姿にノリノリで撮影を楽しんでくれること間違いなし♪

 

せっかくのお子様の晴れ舞台!
家族みんなでおめかしをして家族みんなの写真もおススメです。

特別な晴れの日の記念写真
ぜひStudio Cajitsuでお洒落に素敵に残してみませんか?

お得な七五三前撮りプランをご用意しています♪

============
753 PHOTO PLAN

◆平日
60min:30cut:49,500円(税込)
◆土日祝
60min:30cut:55,000円(税込)

※メイク&ヘアメイク・衣装1着はプラン内に含まれております。

============
是非お気軽にお問合せください。

※10月、11月のご予約は大変埋まりやすくなっております。

9月中のご予約がおすすめです!

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP